ターミナルをgitbash風に変更してみた

macのターミナルのプロンプト表示はデフォルトだとシンプルすぎて見づらいです。特にgitを使用していると現在いるブランチ名の表示とかないので非常にわかりにくい。
 
プロンプト表示を自分で一からカスタマイズするのはめんどくさいので、先人の知恵をお借りして手っ取り早くターミナルの表示をwindowsのgitbash風の表示に変更してみました。

 
あえてをwindowsのgitbash風にする人は少数派だと思いますが、仕事ではWindowsマシンとgitbashをよく使う(windows標準のコマンドプロンプトはよく知らない)のでどうせならmacのターミナルも使い慣れているgitbashの見た目にしちゃえという結論になりました。

 
以下、手順

 
1. ターミナル起動し、ホームディレクトリで以下のコマンドを叩く

$ /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/fabriziocucci/git-bash-for-mac/master/install.sh)"

(gitbash風の見た目にカスタマイズされた設定ファイルをインストールし、自分の.bash_profileからインストールした設定ファイルを読み込むようセットアップされます)

 
2. [ターミナル] -> [環境設定] -> [プロファイル]の「Pro」を選択

 
3. ターミナル再起動

 
(参考: https://github.com/fabriziocucci/git-bash-for-mac
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です